宮崎市が、変わる。

2022.1

元県議会議員・医師

清山知憲

Tomonori Kiyoyama
Official Website

清山知憲
清山知憲 ご意見フォームはこちら

メッセージ

宮崎市長選挙へ、再チャレンジする決意を致しました。
自然環境に恵まれ、人も温かく住みやすい宮崎ですが、
日々の生活に困窮する家庭や、希望する教育を受けられない子どもたちがいます。
若い世代は減り続ける一方でお年寄りも増え、医療や介護の不安も尽きません。

宮崎市役所には3,500人を超える職員が働いており、
それぞれが能力を発揮し、市民の皆さんのために行動すれば、
宮崎市は必ずより良い街になっていきます。

市長はそのきっかけと、環境を作るのが仕事です。
公民連携、データ活用とマーケティング、前例にとらわれない発想と行動力。
こうしたキーワードで、市民の皆さんのために一生懸命仕事をして参りたいと思います。

医師としての原点を忘れず、誠実に行動して参ります。

プロフィール

清山知憲

清山知憲(きよやま とものり)

昭和56年 宮崎市生まれ さそり座 A型
ソレイユ保育園
市立宮崎小学校
宮崎大学附属中学校
平成12年 県立宮崎西高校卒業
平成18年 東京大学医学部卒業
平成20年 沖縄県立中部病院初期研修
平成21年 ベスイスラエルメディカルセンター 内科研修医
平成23年 宮崎県議会議員(宮崎市選挙区1位当選)
平成27年 県議会議員二期目当選(同1位当選)
平成31年 医療法人社団ひなた 理事長
家族 両親、息子2人の5人暮らし
趣味 海、川で泳ぐことや、軽い登山、読書
休みは子どもと過ごすか、仕事をしています
資格 総合内科専門医・医師会認定産業医・ECFMG Certificate

基本姿勢

01

クリーンな市政

癒着を防ぐため、市長自身の後援会役員と公的団体の役員兼務は禁止します。
市長選挙での応援を、不当に市政へ反映させるようなことはありません。

02

前向きに挑戦する市役所へ

意欲ある職員の挑戦を応援し、結果責任は市長が取ります。
県や国、民間との人事交流や派遣を積極的に行います。

03

データと成果を重視

思いつきでなく、根拠のある政策を実行します。
やりっぱなしでなく、政策の効果をきちんと検証します。

04

民間のコスト感覚とスピードを重視

経営者としての経験を活かし、ムダを排除します。
市長自身が企業トップと交渉し、スピーディーな意思決定を進めます。

事務所案内

〒880-0013
宮崎県宮崎市松橋1丁目6−8

TEL.0985-25-2777

FAX.0985-25-2778

事務所スタッフ

顔写真

山口

後援会長

顔写真

事務局長

顔写真

萩野

事務員

顔写真

山口

チェンジ宮崎幹事長

お気軽にご来訪ください!

寄附のご案内

清山知憲後援会は、市民の利益を第一に、公正な政治の実現を目指しています。
そのため、個人の皆様方からの寄附に頼って政治活動を行っています。
クリーンでオープンな市政の実現のため、皆さまのお力をお貸しください。